Bathking in the sun.

Bathking in the sun.

時事ネタ,投資,美容と健康について情報発信をするブログです。

試写会

今年はとにかく沢山の試写会に当選した年でした。
風立ちぬ
かぐや姫の物語
謝罪の王様
許されざる者
・永遠の0
(・陽だまりの彼女 前売り券)
と、前売り券も含めると、全部で6作品に当選しました。
というわけで、私なりに試写会というものについて少し語れたらな、と思い、この記事にまとめることにしました。

■私が試写会にはまったわけ
私が初めて試写会というものに行ったのは、去年の「ツナグ」でした。
たまたまytvのHPを見ていて、何の気なしに応募していたら、忘れた頃に当選していたのです。
行ってみたら、舞台挨拶も込みのもので本物の松坂桃李樹木希林に会えてすごくテンションがあがりました。それ以降、「試写会ってオトクで楽しい!」という刷り込みが働いているのです。

■試写会って何?
試写会ってあるのは知っているけど、実際行ったことが無い人も多いと思います。
試写会というものは一般的には観覧希望者を無料で招待し、劇場公開より早く映画を上映する会のことを言います。普通の映画観覧と違うのは、当然ですが上映会の日時があらかじめきまっている、ということです。
ふつう東映・TOHOや報道機関などが主催することが多いです。
彼らが試写会を行う大きな目的は「宣伝」です。公開より前に「口コミ」で映画の評判を広めてもらおう、ということなのです。

■試写会までの流れ
まずは何は無くとも応募しなければ始まりません。
希望の映画試写会に応募して、当選したらたいていは試写日の1〜2週間前に当選はがきが届きます。
日付は感覚的には平日の18:30-くらいが多いように思いますが、まれに土日開催のものもあります。
場所は大阪では御堂会館や大阪商工会議所ワーナーマイカルの劇場などが多いです。

■どうやって情報を見つける?
試写会情報は至る所で耳にします。
ラジオや新聞、劇場などで気づいたときに応募するのが一番でしょう。昔ははがき応募がほとんどだったようなのですが、最近では多くがインターネットからの申し込みが可能になり、とてもお手軽になっているようです。
でもそんなに沢山の情報にアンテナを張っておくのも大変!という方のために、とても便利なサイトがあります。それが試写会CLUBというHPです。これは全国の試写会応募情報などを都道府県ごとにまとめてくれているサイトです。
時々このページをチェックして、見たいものがあれば応募する、という方法がお手軽でいいかもしれません。
ただ、以前よりも手軽に応募できる分、試写日をよく確認せずにとりあえず応募して、折角当選したのにその日は用事があって行けなかった、とチケットを無駄にしてしまうことにならない様、注意は必要です。


私事として、今年は沢山試写会にいけたけれども、来年からは社会人になって時間の自由が効かなくなるので、あまり試写会には行けなくなるのかな、と少し残念な気持ちです。。
まぁでも、土日開催のものに少しでも行けたらいいな、と思います。
皆さんも是非、試写会でオトクに少し早く、映画を楽しんでみてはいかがでしょうか^^