Bathking in the sun.

Bathking in the sun.

趣味の旅行,写真,絵に関する情報や時事ネタ,投資の話などで役立つ情報発信をしていきます。

むむむ・・・

今日は初めて企業が主催する説明会に行ってきた*
噂どおり合説よりいいね。その企業の雰囲気が知れる。それに内定者の方と話させてもらう機会もすごくためになった。人事の方には技術系の話はどうしても聞けないしね。

ま〜ぁでも、今回の説明会で学部卒で就職する厳しさを実感した。社員の方曰く、文系就職を考えてワコールの面接を受けた時に、文系の人には叶わないって実感したんだそう。文系の人はやっぱり自分をアピールする力に長けてるって。
それは私もインターン行った時に思った。10人くらいいるグループの中で、間違いなくプレゼン力は文系の人達のほうが上だった。まぁ中には喋り上手な理系の人もいたけど。
人前で話すのが苦手な私が練習しても、まぁ或る程度は上達するだろうけど…いって人並み。何の競争力も持たないだろうな。文系就職への道は厳しそうだなぁ。
それから学部卒で技術系っていうと、多分文系就職より厳しい。今日は技術系セミナーだったから周りは大体修士の人だったんだけど、皆頭の回転が速かった。質問の内容を聞いてるだけで自分より上だってわかったもん。
さらに技術力の話になるともう比較にもならない。方や2年間自分の専攻テーマについて研究を行ってきた人達。方やほんの1ヶ月前からやっと分属になったひよっ子。私が採用担当者だったら確っ実に前者をとる。
このビハインドを覆すような理由づけがあれば別だけど、今の私にはそれは思いつかない。。
そうするとやっぱり院に行くべきなんだろうな。
中々決断できないでいる理由は、
・ 卒業したら24歳って事への不安。
・ 技術職が自分に合っているか、本当にこの世界でやっていけるかの判断がつかない。(そもそもまだ研究について良く分からないから)
・ 地方勤務の覚悟が出来ていない。
・ 周りから技術職をしてるイメージがないって言われる。(これ冗談みたいだけどかなりの人に言われる;周りからの意見も大切だしなぁ)

確実に今一番興味がある事は間違いないんだけど、技術職を選ぶ事で失うものも当然あると思う。要は自分の中での優先順位を決めないといけないんだよね。「学部卒で技術職とってくれてなおかつ勤務地大阪で転勤なし」なんて天使みたいな企業が無い限りヾ( ̄∀ ̄*)